加齢黄斑変性の原因と予防法

query_builder 2023/03/15
コラム
36

加齢黄斑変性は、ものがみえづらくなったり歪んで見える症状があるため、日常生活にも支障をきたします。
加齢黄斑変性症を放っておくと失明することもあるため、原因と予防法を知り対策することが大切です。
この記事では、加齢黄斑変性の原因と予防法をご紹介します。

▼加齢黄斑変性の原因と予防法
加齢黄斑変性の原因と予防法を以下にまとめました。

■喫煙
非喫煙者に比べて、喫煙者は加齢黄斑変性になるリスクが高いと言われています。
加齢黄斑変性を予防したい方で喫煙中の方は、禁煙が必須です。

■食生活の変化や栄養不足
欧米では、失明の原因として1番多いのが加齢黄斑変性です。
日本人の食生活も欧米化が進んだことにより、加齢黄斑変性になるリスクが高まっています。
加齢黄斑変性を予防するためには、バランスのとれた食事をとることが必要不可欠です。

■肥満や高血圧
肥満や高血圧の方は、加齢性黄斑変性になる確率が高くなります。
規則正しい生活を送り、加齢黄斑変性だけでなく健康維持のためにも肥満や高血圧などを改善することが大切です。

■紫外線
紫外線が目に当たると、目の網膜がダメージを受けます。
加齢黄斑変性になるリスクを軽減するためには、UVカット機能付きのサングラスをつけるなど目を紫外線から守ることが大切です。

▼まとめ
加齢黄斑変性の主な原因は、生活習慣や光刺激です。
生活習慣を見直し、加齢黄斑変性を予防しましょう。

加齢黄斑変性は、放っておくと失明してしまうリスクがあります。
加齢黄斑変性の症状がある方は、診察を受けましょう。

記事検索

NEW

  • 近視の種類と進行する理由について

    query_builder 2024/07/02
  • 近視と仮性近視の違いについて

    query_builder 2024/06/01
  • 近視と遠視の違いを知りたい

    query_builder 2024/05/03
  • 逆さまつげの対処法を知りたい

    query_builder 2024/04/05
  • 逆さまつげの種類や原因を知りたい

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE