ぶどう膜炎の対処法について

query_builder 2022/12/01
コラム
25

ぶどう膜炎は原因や症状に応じた治療を、できるだけ早い段階で行う必要があります。
他の病気との合併を招いてしまう可能性もあり、悪化を防ぐためにも早めの対処が大切です。
そこで今回は、ぶどう膜炎の対処法についてご紹介いたします。

▼ぶどう膜炎の対処法
ぶどう膜炎の対処法は、原因に対処する薬を投薬する治療が一般的です。
症状によって使用する薬が異なりますので、それぞれご紹介します。

■感染症によるぶどう膜炎
感染症が原因のぶどう膜炎の場合、病原菌に対する治療を「抗菌薬」「抗ウイルス薬」で行います。
正確な診断を行ったうえで、必要な薬を適切に用いることが重要です。
そのため原因となる病原菌に有効な薬を使い、炎症を抑えて合併症を予防することができます。

■非感染性ぶどう膜炎の治療
免疫異常などの場合はステロイド点眼薬を用いて、点滴・内服などの治療を行います。
また治療状況次第では、免疫抑制剤を用いた治療が必要です。
目の炎症の強さによって、目の周りの組織に注射する場合もあります。

▼まとめ
ぶどう膜炎の対処法は、病原菌などが原因であれば「抗菌薬」などの薬で対処して治療を行います。
また免疫異常が原因であれば「ステロイド点眼薬」などを使って対処するのが一般的です。

大切な眼だからこそ不具合や異変を感じたら、できるだけ早く医療機関を受診しましょう。
当クリニックは、お客様が安心して治療を受けていただけるクリニックです。
最新設備を駆使して、お客様に寄り添った丁寧な治療をご提供いたします。





記事検索

NEW

  • 近視と遠視の違いを知りたい

    query_builder 2024/05/03
  • 逆さまつげの対処法を知りたい

    query_builder 2024/04/05
  • 逆さまつげの種類や原因を知りたい

    query_builder 2024/03/03
  • 眼底出血の原因を知りたい

    query_builder 2024/02/01
  • 眼底検査とは?

    query_builder 2024/01/02

CATEGORY

ARCHIVE